ガイド

コミュニケーション障害と障害

コミュニケーション障害と障害


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

コミュニケーション障害と障害について

子供の最も一般的なコミュニケーション障害と障害は次のとおりです。

  • 言語障害-これらは、話し言葉を理解し、および/またはアイデアを交換するために使用する問題です
  • 言語障害-これらは、人々が理解できるように、言葉で音を作り、組み合わせる問題です
  • st音
  • ho声、息切れ、耳障りな声、または高すぎる/低すぎる、または大きすぎる/弱い音声などの音声の問題
  • 社会的コミュニケーション障害。

コミュニケーション障害または障害のある子どもの支援と治療

子供達 コミュニケーション障害または障害から成長する。しかし、長続きする課題を抱えている人もいます。

あなたの子供がコミュニケーション障害を持っている場合、彼が必要とするサポートと治療は彼が持っている障害に依存します。

あなたの子供は、言語病理学者と一緒に働く可能性があります。スピーチ病理学者はあなたの子供を評価して、コミュニケーション能力を伸ばすための最善の方法を見つけ出します。

あなたとあなたの子供は、これらの専門家の一部またはすべてと協力することもできます。

  • 子どもと家族の保健師
  • GP
  • 聴覚士
  • 特殊教育教師
  • 遺伝カウンセラー
  • 小児科医。

コミュニケーション障害と障害の原因

多くのコミュニケーション障害や障害の原因はわかりません。

いくつかのコミュニケーションの問題には遺伝的リンクがあるかもしれません。

子どもにはコミュニケーション障害があり、他の発達上の懸念がない場合があります。

子どもには、他の健康状態や発達状態とともにコミュニケーション障害がある場合があります。これらの条件は次のとおりです。

  • 口唇裂および/または口蓋裂
  • 声帯のしこり
  • 知的障害
  • 脳損傷または脳卒中
  • 自閉症スペクトラム障害
  • ダウン症候群
  • 脳性まひ
  • 聴覚障害。