情報

小児遺尿症の最も一般的な原因

小児遺尿症の最も一般的な原因


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

多くの親が知りたい 正確なプロファイルは何ですか それは夜尿症のすべてのケースを統合します。それぞれの子供はユニークであり、それは何らかの形で、 夜尿症の種類 あなたが持っている、あなたはいくつかに言及することができます 一般的で繰り返される原因 乳児夜尿症のすべての診断された症例で発見されました。

小児遺尿症の最も一般的な原因は何ですか?

1.夜間の水分摂取量が多すぎる。子供が就寝時間の数時間前に水分をたくさん飲む場合、おねしょは一般的です。

2.排尿の必要性を認識できない。 子供はまだ膀胱の充満とトイレに行く必要性を関連付けることを学びませんでした。

3.尿の筋肉を制御することができない。 括約筋の制御は3歳から始まりますが、多くの子供が十分な筋肉を持っていないことがよくあります。

4.遺伝的原因。 親も遺尿症に苦しんでいる場合、子供たちはそれを患う大きな素因を持っています。

5.睡眠リズムの変化。 子供たちが日中よく眠れないと、夜は疲れて到着する傾向があり、目覚めて排尿するのが難しくなります。

6.心理的な理由。 不安、ストレス、不安はしばしば子供に緊張を引き起こし、遺尿症を引き起こします。家族の議論、転校、教育センターへの編入、兄弟姉妹の誕生、身体的または性的虐待、学校での嫌がらせ(いじめ)などの状況。

7.身体の病気。 それは最も一般的でない要因ですが、それらのいくつかは糖尿病、便秘、腎臓病または 腸内寄生虫。

彼らを見て 小児遺尿症の最も一般的な原因 そして、彼らが必要とする重要性を軽視しないことは、子供に影響を与えるかなり後の問題を救うことができます 彼らの行動の発達。

あなたはに似た記事をもっと読むことができます 小児遺尿症の最も一般的な原因、尿のカテゴリーで-現場での排尿。


ビデオ: 709A 歩けなくなったキッカケ - 子供は両親の夫婦関係のサイン (七月 2022).


コメント:

  1. Angelino

    それは私にはまったく近づいていません。

  2. Salamon

    私は明確ではありません。

  3. Jugor

    偶然にも、あなたは専門家ではありませんか?

  4. Zelus

    もっと詳しく説明できませんか?

  5. Curtice

    申し訳ありませんが、私の意見では間違いがあります。これについて話し合いましょう。午後に私に手紙を書いてください。



メッセージを書く