情報

赤ちゃんのための安全な母乳育児

赤ちゃんのための安全な母乳育児


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

今、のひどい波があります 子供の周りのリスク。スイミングプールで溺死したり、道路で事故を起こしたり、熱射病で死亡したりするリスクは、さまざまなものから生じます。

ご覧のとおり、それらはすべて直接依存しており、 彼らの両親が持っている世話からのみ または彼らと一緒に、彼らの世話をする人。リスクは次の場合にも存在します 母親は赤ちゃんに授乳します。 赤ちゃんにとっての母乳の重要性と価値を疑う人は誰もいませんが、場合によっては母乳についてもっと考えさせられます。

母親 麻薬中毒者またはHIV陽性 赤ちゃんに母乳を与えることはできますか?赤ちゃんのリスクのない母乳育児。

事実と科学はノーと言います。最近、バルセロナで、生後1か月半の赤ちゃんがコカイン中毒のために病院の緊急治療室に入院しました。これは尿検査で検出されました。原因は、明らかに、彼の母親の胸からのミルクの摂取であり、薬物中毒でした。母親は夜明けに彼女を病院に連れて行った。少女はとても緊張していて、泣き止まず、眠ることができなかったからだ。幸いなことに、少女は生き残っており、反対の判決が下されるまで、彼女は里親にとどまります。

母乳育児は、場合によっては赤ちゃんにリスクをもたらす可能性があります。麻薬とは別に、 HIVは赤ちゃんにも感染する可能性があります 母乳育児中。感染の可能性は20〜30%ですが、 AZT療法。 理想的には、妊娠した女性は、妊娠の最初のコントロールでエイズ検査を受け、それが採用されるようにします 予防・治療対策、より多くの時間で。

何らかの理由で、赤ちゃんが感染するリスクを回避するために母乳育児も監視する必要があります。このように、 世界母乳育児週間、8月の第1週に祝賀会が予定されており、特に今年は次のようになります。 お母さんを応援して…みんな勝ちます!

あなたはに似た記事をもっと読むことができます 赤ちゃんのための安全な母乳育児、オンサイト母乳育児のカテゴリで。


ビデオ: 生後30日目音量注意今日おっぱいを飲む前にすること (七月 2022).


コメント:

  1. Bearnard

    申し訳ありませんが、問題を解決しました

  2. Akando

    どんなに必要なフレーズ...スーパー、壮大なアイデア

  3. Mbizi

    あなたは間違っている。入力してください。 PMで私に手紙を書いてください、私たちはそれを処理します。

  4. Garred

    そしてそれを言い換える方法は?



メッセージを書く