情報

妊娠中の歯肉炎

妊娠中の歯肉炎


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

特に妊娠の最初の数ヶ月で、妊娠中の女性がめまい、吐き気、嘔吐、および他の不快感を感じることは非常に一般的です。しかし、これらの問題は、女性が妊娠中に感じるかもしれない唯一の変化ではありません。

これらの問題と並行して、主に歯茎に集中する口腔不快感を示すこともあります。すべてにもかかわらず、笑顔をやめる理由はありません。方法を教えます 妊娠中の歯肉炎を防ぎます。

あなたが妊娠しているとき、あなたはあなたの心、あなたの体、そしてあなたの歯を無視するべきではありません。ザ・ ホルモンの変化 妊娠中に体が苦しむことは、女性の体を通るより多くの血流と調和して、 歯垢に対する感受性の増加つまり、歯に継続的に形成される細菌の層であり、それが歯茎に刺激を引き起こします。

歯茎が炎症を起こしたり感染したりすることや、口が生成することに注意することはよくあることです。 より多くの唾液 通常より。

あなたが歯周病にかかっているかどうかを知ることは非常に簡単です。幾つかある 症状 それは問題を認識するのに役立ちます:

- 歯からの出血 ブラッシングやデンタルフロスをしながら

- 歯茎の腫れ イライラする-ボアの味が悪い

- 口臭

これらの症状は最も一般的です。これらの症状のいずれかを感じた場合は、歯科医の診察と口腔洗浄を受けるのが最善です。

適切な 口腔衛生 それは歯肉炎を回避し、したがってより深刻な問題を回避するための鍵です。この病気と戦う最良の方法は、それを避けることです。 妊娠中は、特定のペーストで歯を磨くことをお勧めします 歯肉の健康を維持し、毎日歯間洗浄を行うためです。掃除と並行して、カルシウムが豊富な健康的な食事も必要です。口腔の問題を防ぐことを目的とした食事療法。女性が妊娠中に歯と歯茎を健康に保つためのヒント:

-少なくとも歯を磨く 1日2回。毎食後にそれをするのが最善でしょう。

-歯をやさしく磨きます。そのためには、柔らかい毛のブラシを使用する必要があります。あなたがmを持っている場合優れた感度、 デリケートな歯茎には特別な歯磨き粉を使用してください。

- 使用 フロス いつでも可能なとき。それはあなたの歯からすべての食物の残骸を取り除きます。

-食べ過ぎは避けましょう 甘い食べ物。彼らは歯肉炎の主な原因です。

-定期的に歯科医を訪ねてください。常にレビューを行うことをお勧めします。何らかの症状がある場合は、妊娠が終わるのを待たないでください。できるだけ早く歯科医に相談してください。歯茎からの出血が多い場合は、 歯を失う、歯茎が腫れている場合、または歯や歯茎に痛みを感じる場合。

あなたはに似た記事をもっと読むことができます 妊娠中の歯肉炎、病気のカテゴリ-現場での迷惑。



コメント:

  1. Arashitaur

    はい、イチジクではありません。これは問題を真剣に考慮しているようには見えません!

  2. Mateo

    いい案

  3. Willard

    あなたの場所で、私は検索エンジンの助けを求めて対処します。

  4. Sallsbury

    絶対にあなたに同意します。私には良い考えのようです。仰るとおりです。

  5. Saewald

    それは驚くべき、とても良いメッセージです

  6. Malalmaran

    著者は素晴らしいです!とてもよくカバーされたトピック



メッセージを書く