情報

クリスマスのお菓子が赤ちゃんの歯に与える影響

クリスマスのお菓子が赤ちゃんの歯に与える影響


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

として クリスマス、ヌガー、ポルボロン、マジパンがスーパーマーケットの棚に見られるようになり、近年、聖人のドーナツや骨を頭から取り除いておらず、すでにアルファジョレスを開発しています。

それはそのようなものです、お菓子はすべての出会いの一部です ソーシャル そしてこれらの日に、クリスマスのお菓子から逃れることは不可能な使命です。

しかし、これらのお菓子は小さな子供たちの赤ちゃんの歯にどのような影響を及ぼしますか?ここでその方法を説明します クリスマスのお菓子は子供の乳歯に影響を与えます。

これらすべて 典型的なお菓子 大量に運ぶ シュガー、 もちろん。そして蜂蜜、そしてそれらは粘着性があり、そしてそれらは歯に埋め込まれます、そして...それらは虫歯のリスクが高い製品です、それは明確でなければなりません。

しかし、今年の残りの期間は 健康食品、 加工食品がない場合、年の残りの期間は、1日あたり小さじ5〜6杯を超える砂糖を摂取しないように注意してください(これは、1回のヨーグルトまたは1回のシェイク、または1回のクッキーまたは1回の砂糖になります)ペストリーまたは工業用ジュース)、最近は例外を設けることができます。

-ヌガー:ヌガーの良いところは、ハードな製品、特に アリカンテ。固い食べ物を食べることは、私たちが口でできる最高の体操です。それはのための最良の方法です 筋肉 筋肉繊維が理想的な方向を獲得し、骨が適切に石灰化され、唾液の生成を刺激し、口が咀嚼のためのその頑丈な器具であるという仕事。後で口を磨く限り、ヌガーを食べることができます。

-ポルボロン: ポルボロンは噛む必要はありませんが、口の中に唾液が少ないと問題が発生する可能性があります。これは、たとえば、唾液の量を減らす薬(たとえば、喘息や細気管支炎の薬)を使用する場合に発生します。ですから、必要に応じて水を添えます。ポルボロンを食べましょう、でも 後で歯を磨きましょう。

- マジパン:マジパンは少し嬉しいです。舌でゆっくりとその食感を味わい、溶ける様子を味わい、アーモンドの風味を薄くしていきましょう。マジパンの置物は、すぐにに変わる珍味です 消化不良 虐待した場合。マジパンの置物を先に進めますが、それからブラッシュアップしてください!

-ロスコン・デ・レジェス:roscóndeReyesが最後の仕上げになります。注意してください。砂糖漬けの果物は、の一部としてカウントされません。 フルーツ。誰が驚いたか注意してください、そこに複数の歯が残っていることに注意してください(それが非常に小さなことで壊れた場合、それは健康ではありません)。デザートや朝食にロスコンを食べましょう。ただし、食事の合間には食べません。そして、いずれにせよ、直後に洗うこと。

できるように指定された日がいくつかあります 例外、しかし、例外を標準にしないようにしましょう。私たちはこれらの製品を毎日買う余裕はありません。

子どもたちが学校を持たない日であり、歯科医で学期健診をするのに理想的な時期です。まず、12月24日の正午に常に痛みが現れるように、口が非常に多くの渇望に対処できる位置にあることを確認しましょう。

あなたはに似た記事をもっと読むことができます クリスマスのお菓子が赤ちゃんの歯に与える影響、サイトのクリスマスのカテゴリで。



コメント:

  1. Stewart

    すみません、そのフレーズを削除しました

  2. Slean

    Looks like Lenya in nature.

  3. Mika

    その中に何かがあります。この質問の助けをありがとう。独創的なものはすべてシンプルです。

  4. Dabar

    I gladly accept.



メッセージを書く