情報

子供が朝食を抜いてはいけない理由

子供が朝食を抜いてはいけない理由



We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

現在の食事の推奨事項は、朝食は子供が適切な身体的および知的活動の両方を維持するために毎日のエネルギーの25%を提供する必要があることを示唆しており、主に子供たちに促進できる素晴らしい習慣です。その上、それは常にしなければならない食べ物の一つです、私たちはあなたに話します 子供が朝食を抜いてはいけない理由。

-処方や理想的な朝食はありませんが、子供は静かに快適な環境で毎日朝食を食べるように勧められるべきです。週末だけでも、この家族の時間をできるだけ楽しんでください。 それは子供たちが彼らの年長者から観察して学ぶための素晴らしい方法です。

-最新の研究によると、朝食は提案されているほど重要ではありませんが、真実は、食べ物を食べずに学校に行き、昼食時まで続けるということです。 子供の血糖値を損なう可能性があります、空腹は機嫌が悪く、攻撃性にさえ関係しているので、彼らの身体的および知的パフォーマンスの両方に影響を及ぼし、それが彼らの性格に及ぼす可能性のある影響は数えません。

-さらに、体は、長時間の夜の断食中に、栄養素の不足のために緊急代謝を活性化し、脂肪の形でエネルギーを蓄積し、朝食なしで、この警告状態が維持されます、 予備脂肪の増加.

-これでは不十分であるかのように、食事時に空腹で到着します。 どんどん早く食べるように勧めます、より重く、よりガスの多い消化を引き起こし、太りすぎや肥満になるリスクを高めます。

朝食に対する子供の態度は通常、夜の休息の質に直接関係しています。通常、十分な睡眠をとった子供は気分が良くなり、朝の雑用、朝食、着替えなど、より多くの喜びを持って、これらの時間のストレスを大幅に緩和します。良い休息と良い朝食で、私たちは良い気分と健康的な食生活を促進します、そして私たちがバランスの取れたスナックも提供するならば、あなたはメインに到着しないのであなたが一日中正しい食事をとることを確実にすることはさらに簡単です空腹と不安の食事。

朝食は多すぎてはいけませんが、そうすべきです 一晩の速さを考慮に入れて、新しい日に直面するのに十分なエネルギーを補充してください。 子供向けの朝食は次のとおりです。

-カルシウムとタンパク質を提供する乳製品。

-炭水化物を含む、できれば複雑なシリアルまたはパン。

-食物繊維といくつかの果物-ジュース、さらには天然ジュースを避ける方が良い-ビタミンの寄与で食事を栄養的に完成させる。

工業用ペストリーは避け、自家製ペストリー、朝食用シリアル、スライスされたパンは、パンなどの他のより健康的なシリアルを優先して管理する必要があります。

あなたはに似た記事をもっと読むことができます 子供が朝食を抜いてはいけない理由、乳児栄養オンサイトカテゴリ。


ビデオ: 朝食べると痩せる最強ダイエット食品の組合せ老化を防ぐ朝食の健康雑学 (八月 2022).