学齢期

5-6歳:子どもの発達

5-6歳:子どもの発達


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

5-6歳の子どもの発達:何が起こっているのか

遊びと学習
お子様が年をとって学校を始めたとしても、遊びは重要です。子供が社会的、感情的、思考的なスキルを学び、構築する方法はまだです。

あなたの子供のふり遊びはより複雑になり、多くのファンタジーとドラマに満ちています。また、子供が共通の目標を達成するために他の人と遊ぶことができることに気づくかもしれません-例えば、1つの大きな砂の城を作るために一緒に働くことです。他の子供が特定のゲームをプレイしたくない場合、彼は物事を解決することもできます。

あなたの子供はより社交的になり、自分で遊ぶよりも友達と遊ぶことを好みます。彼女はお気に入りのおもちゃを共有するのは難しいと感じるかもしれませんが、彼女は共有できます-ほとんどの場合、少なくとも!

ルールのあるゲームは6歳の子供に挑戦することもあり、勝てない場合は他人を不正行為で非難することさえあります。

気持ち
欲求不満やjeなどのトリッキーな感情を特定して話すには、子供が助けと時間を必要とするかもしれませんが、子供は感情を表現できます。彼女は自分の感情をはるかにうまくコントロールしており、怒りと悲しみの予期しない爆発が少なくなる可能性があります。

あなたはもっと忍耐を見るかもしれません、そして、あなたの子供はあなたと一緒に推論することに開放的でさえあるかもしれません。これは、今後、意見の相違が少なくなる可能性があることを意味します。

あなたの6歳の子供は自立するのが好きですが、彼はあなたの愛と注意をたくさん必要とします。あなたと彼の家族とつながることは彼の人生で最も重要なことです。彼はあなたの承認を望み、彼の功績を誇りに思っています-そして、おそらく批判や規律にうまく行きません。

あなたの子供の周りの世界に対する理解の高まりは、いくつかの恐怖につながる可能性があります-例えば、一部の子供は超自然的なもの(幽霊など)、批判、テスト、失敗、または身体的危害または脅威を恐れる場合があります。

考え
あなたの子供はより長い間注意を払うことができます。彼女は時間(今日、明日、昨日)のような単純な概念を理解し、季節を知っており、視覚的にいくつかの単語を認識し、単語を発音しようとします。彼女は自分で読むことさえできます。

あなたの子供は他の人の視点を見るのが上手で、それは彼が友人を作り、新しい人と出会うのを助けます。

そしてあなたの子供が時々「すべてを知っている」かのように出くわすなら、彼女は一人ではありません!

会話とコミュニケーション
部屋に誰もいないときでさえ、あなたの子供はたくさん話します。

彼は完全で複雑な文章で話し、大人のような会話をしますが、複雑なアイデアやイベントを説明するのはまだ難しいかもしれません。彼はジョークとなぞなぞを理解しており、プーとウィーに関するジョークは特に面白いです。また、子供は学校で「見せて伝える」機会を楽しんでいます。

あなたの子供は彼女が言うことができるよりも多くの単語を理解し、毎日5-10の新しい単語を学んでいます。語彙の成長は、この年齢では非常に急速であるため、子供の脳は、彼女の心にあることを言うことができるよりも速く考えることがよくあります。

引越し
あなたの5歳はより調整されており、新しい肉体的なスキルを披露するのが大好きです-あなたはしばしば「私を見て!」の叫びを聞くでしょう。

お子様は、自転車に乗る方法、縄跳び、片足で短時間のバランスをとる方法、手を握る必要なく階段を降りる方法、スキップして大きなボールをキャッチする方法を学ぶことができます。多くの6歳児も、サッカーのようなチームスポーツに興味を持っています。

あなたの6歳の子供はまだじっとしていられないように思えますか?テレビを見ながら、夕食の席で、または睡眠中であってもうごめくのはごく普通のことです。

子供の細かい運動能力が向上しているため、靴ひもを結ぶ、ジップとボタンを使用する、髪をブラッシングするなどの自立を促しています。彼はまだナイフで食べ物を切るのが難しいと感じるかもしれませんが、練習する機会を楽しんでいます。

日常生活と行動
あなたの5歳はより自立しており、どんな服を着るか、昼食に何を食べるかなどの小さな決断をするのが大好きです。

学校を始めると、まったく新しい社会の世界が開かれ、まったく新しいルールが生まれます。これはあなたの子供にとって厳しいか挑戦的かもしれません。学校はうんざりすることがありますので、特に長い一日の後、あなたの子供が少し気分が悪くなったり簡単に動揺したりしても驚かないでください。これらの日には、放課後、自宅で子供を静かに保ち、早めの就寝を目指したいと思うかもしれません。

お子さんが学校を始めるのが気になったり興奮したりするのを心配している場合でも、少しの計画と準備が移行を容易にします。

この年齢で、 あなたの子供も:

  • 鉛筆で簡単な形をコピーする
  • 手紙をコピーして自分の名前を書く
  • 彼女の氏名、住所、年齢、誕生日を言う
  • より現実的な絵を描く-たとえば、目、口、鼻が頭にあり、腕と脚が体にある人
  • 簡単な絵本を読む
  • ルールの重要性、およびルールの背後にある単純な理由を理解する
  • 性別により、少女や少年が特定の方法で行動することを期待することが多いことを理解してください。

5〜6歳で子どもの発達を支援する

この年齢であなたの子供の発達を助けるためにあなたができるいくつかの簡単な事柄はここにあります:

  • 移動を奨励する:さまざまなスポーツをし、一緒にまたは他の人とレクリエーション活動を行います。これらは交代、協力、交渉、公正なプレー、良いスポーツであることなどの社会的スキルを教えます。
  • 子供を簡単な家事に含める:テーブルを設定するか、きれいな服を片付けるのを手伝うことで、協力と責任を教えながら、移動と思考のスキルを養います。これらのスキルは学校にとって重要です。
  • 無料で遊ぶ時間を確保してください。たとえ子供が学校やその他の構造化された活動を始めたとしても、この年齢では遊びは非常に重要です。あなたの子供に、この無料の遊び時間をどのように使いたいかを選んでもらいましょう。
  • たとえ10分間であっても、毎日子供と遊んでください。あなたの子供と遊ぶことはあなたに彼女の世界に入り、彼女が何を考え、感じているかを知る機会を与えます。それはまた、あなたが子供を気にし、一緒に時間を過ごしたいことをあなたの子供に示します。
  • 教室での行動を練習します。たとえば、子供に注意を向けさせたり、簡単な規則や指示に従う必要がある小さなタスクを与えることができます。彼の好きな動物やスポーツについて話し合い、耳を傾け、応答し、質問するよう促します。これはすべて、子供が学校に行く準備をするのに役立ちます。
  • 遊びの手配:他の子供たちと一緒に時間を過ごすことは、特に同じ学校に通う場合、あなたの子供の社会的スキルを助け、あなたから離れることに慣れさせます。
  • あなたの子供の感情について話す:あなたはあなたの子供が彼が何かを感じている理由を理解し、彼がこれらの感情に言葉をかけるのを助けることができます。これは、彼が友情を形成し、共感を示すのに役立ちます。

学齢期の子供を育てる

親として、あなたは常に学んでいます。すべての親は間違いを犯し、経験を通じて学びます。あなたが知っていることについて自信を持っても構いません。また、何かわからないことを認めて質問したり、助けを求めたりしてもかまいません。

子どもの面倒を見ることに集中しているので、自分の面倒を見るのを忘れるか、時間を使い果たすかもしれません。しかし、肉体的および精神的に自分の世話をすることは、親になるために必要な理解、忍耐、想像力、エネルギーを助けるでしょう。

時々、イライラしたり動揺したりするかもしれません。しかし、あなたが圧倒されると感じたら、あなたの子供を安全な場所に置くか、他の人にしばらく彼女の世話をするよう頼んでください。別の部屋に行って深く呼吸するか、友人や家族に電話して話をしてみてください。

子供を振ったり、叩いたりしないでください。あなたが子供を傷つける危険性はありますが、たとえそれが意図的ではない場合でも-例えば、揺れは脳内出血を引き起こし、永久的な脳損傷を引き起こす可能性があります。

助けを求めても構いません。子供の世話の要求に圧倒されている場合は、地元の親会社に電話してください。また、怒り、不安、ストレスに対処するためのアイデアを試してみてください。

5〜6歳で子どもの発達を心配するとき

あなたの子供が5-6年で以下の問題のいずれかを持っていることに懸念または気づいた場合、GPを参照してください。

コミュニケーションと理解
あなたの子供:

  • 彼が話しているとき、または完全な文章で話しているとき、理解するのが難しい
  • 「服を着た後、パジャマをベッドに置いてください」のような簡単な指示に従うのが困難です。

行動と遊び
あなたの子供:

  • 多くの不適切なまたはやりがいのある行動を使用します-たとえば、彼女が自分の道を歩まないときはいつでもかんしゃくを起こします
  • 手紙に興味がないか、自分の名前を書き込もうとしている
  • とても引きこもっているか、心配しているか、落ち込んでいるか、あなたから離れるときに非常に怒っている
  • 他の人とうまくやり取りしない-たとえば、攻撃的であるか、他の子供や大人とやり取りすることに興味がない。

日常のスキル
あなたの子供:

  • 昼間はズボンを濡らしたり、汚れたりしますが、夜間の濡れは、特に男の子の場合は6〜7歳まで典型的であることに注意してください
  • 夜に眠りにつくこと、または眠り続けることが困難である。

どの年齢でも、子供がかつて持っていた顕著な一貫したスキルの喪失を経験した場合は、子供の健康の専門家に相談する必要があります。

子供たちはさまざまな速度で成長し、発達します。あなたの子供の発達が「正常」であるかどうか心配している場合、「正常」が大きく異なることを知るのに役立つかもしれません。しかし、まだ何かがおかしいと感じている場合は、GPをご覧ください。



コメント:

  1. Zifa

    エラーを犯したと思います。私はそれを証明することができます。

  2. Garberend

    マッチレスメッセージ;)

  3. Renshaw

    私の意見では、排他的な審議

  4. O'shea

    どんなに必要なフレーズ...素晴らしい、素晴らしいアイデア



メッセージを書く